期間従業員で短期集中

意外と知られていない期間従業員という職業。

短期で稼げる、期間を決めて働ける、仕事内容が簡単など実はメリットがかなり多いのです。

そもそも、期間従業員とは主に、自動車工場や電子部品工場で働く契約社員のことを指します。

期間従業員について詳しく知りたいならこのサイトです。

期間工や期間契約社員とよぶこともあります。


仕事内容は工場の中のライン作業が多いです。



基本的には誰にでもできる単純作業なので、短期で働く側としては覚えることが少ないので、仕事ができなかったらどうしよう、なんて不安は皆無です。さらに嬉しいのは、寮や食堂が完備されているところも多いことです。
最近の社員食堂は安くておいしいですよね。

24時間稼働の工場であれば3食食堂で食べることもできます。

さらに、寮は無料、もしくは格安で入れて、通勤バスもでているので、通勤の足がなくても大丈夫です。

ただ、夜勤があったり、残業が多かったり、勤務形態が変則的だったりするので、応募する前に調べた方がよさそうです。
期間従業員を募集しているのは、大手の自動車メーカーや電機メーカーなので、給料もそこそこもらえます。
出費も少なく、夜勤や残業をがんばれば、半年の契約期間だけでもかなり貯金ができます。

ワーキングホリデーや長期旅行の前に短期集中で稼ぎたい方、結婚や遊びの資金の調達、出稼ぎなど、期間工を選ぶ理由は人それぞれ。


始めは半年契約が多いですが、その後延長制度を利用して最長3年まで続けることもできます。

NAVERまとめの有益な情報を提供します。

上司の信頼を得ることができたら、正社員への道が開けるかもしれません。